車を売る時の必要書類

約10年ほど乗っていたホンダのストリーム、色は濃い紫系統の色で、新古車で140万程度で購入しました。

 

走行距離は大体8万キロ走っており、年数も経っていたので、エアコンのききが悪かったりという面もありましたが、比較的キレイに乗っていたと思います。

 

しかしながら、年数も経っていて、車検を迎えようとしていて、今後この車をどうするか悩んでいたときに、タイミングよく、車を無料で譲っていただけるという話しが舞い込んできましたので、それを議会に手放すことにしました。

 

今までは車を手放すときは買うディーラーに買い取ってもらって、新車と相殺してもらってたので、中古販売店に出すのは今回が初めての経験になります。

 

どこに出したらいいのか全くわからない状態だったので、最近よくある一括見積りサイトにメールを出して、探ってみようということになりました。

 

一括メールの中では、電話で話そうというとこもあれば、すぐにメールで大体を教えてくれるとこもあり、返事の早いとこもあれば、遅いとこもある。

 

様々だなという印象があったので、メールで大体の目安を教えてくれて、メールの文面の好印象だった販売店に連絡をして後日訪問することになりました。

 

家から近所だったということもあり、後日訪問して査定してもらいました。

 

査定結果は7万円。

 

私が想定していた金額よりも大きく下回っておりました。

 

理由はかなり年式が古いのと、故障箇所もあるとのこと、傷も所どころあり、車検も切れそうなこと。

 

本来なら値段がつかないこともあるとのこと。(出典:車売るならどこがよい

 

正直納得がいかないとこもありましたが、確かに他の販売店のメールにも値段がつかないと言ってたメールもあったなと思いだし、これが相場なのかもしれないと思いました。

 

ただ、少しごねて担当者さんに粘ってもらいました。

 

結果二万円だけ上乗せしてもらえました。

 

正直これでまた他のところへ見積りに行く気力はなかったので、担当者さんの熱意に負けて、ここで販売することにしました。

 

やはり10年も乗ってると愛着が沸くもので、最後は少しさみしい気持ちになりました。

 

初めての中古販売店への売却。

 

わからないところだらけでしたが、次はもう少しリサーチしてから、下取りに出そうと思いました。今ならば他の手段もあるかもしれませんので。

初めての引っ越し

彼氏と同棲をしていたのですが、別れてしまいしばらくは二人用の部屋に住み続けていたのですが、家賃の関係で住み続けていくことが困難となり、引っ越しを決意しました。

 

家賃が安い家が見つかり、熊本市北区から熊本市の南区への引っ越しという短い距離であったため、見積もりをしてくれた会社はどこも低価格を提示してくださったのですが、突然の引っ越しであったため余分なお金などを準備する余裕がなく、もっと安くならないかなと思い交渉をすることにしました。

 

三ヶ所の引っ越し業者へと査定の依頼をしたのですが、そのなかで値段が安かったところへと交渉をし、他の業者が千円安いのでそちらにしようかと悩んでいるという話をすると、それではと二千円安い、一万四千円で引っ越しをしてくれることになったのです。

 

さすがに100円引越しはあきらめました(笑)

 

そのときは秋で、引っ越しシーズンからは外れていたため、どの業者もお客を捕まえるのに必死であることもあり、平日の朝早い時間でも大丈夫ということを条件に、とても安くしてもらえました。

 

やはり、引っ越しをするのであればシーズンオフの時が狙い目であると思います。

 

安いプランであったため、運んでもらえる量も限られおり、事前に段ボールが送られてきたため、段ボールに自分で詰め込み、壊れやすいものなどは自分で運ぶようにしました。

 

引っ越し当日、完璧に運ぶだけの状態にしていたため、業者の方にとても喜んでもらえて、初めての引っ越しだったのですが、引っ越しに慣れていると思われてしまい、誇らしささえ感じることが出来たのです。

 

引っ越しのオフシーズンに依頼をしたことで値段交渉も上手くいきましたし、事前に自分で荷物を段ボールに詰め込み、壊れやすいものなどは自分で運ぶようにしたことで、料金も下げることに成功したのだと思います。

 

距離が短い引っ越しでも引っ越しシーズンでは倍くらいの値段がかかったり、なかなか融通が効かなくなってしまうはずですので、今回の引っ越しは本当に成功だったと感じています。